日本語からイタリア語へ 翻訳者

現在日本語から44の多言語へ翻訳できます。

~からのテキスト:
~へ訳す:
offline

これらの言語翻訳ソフトもあります:

もっと »


言語について

標準的なイタリア語の基礎は、1860年にイタリアが統一された後にトスカーナ(彼がDante Alighieri、Petrarcaまたはそれ以降Machiavelliと書いた言語)であり、それは国家的かつ公的な言語になりました。 しかし、様々なイタリアの地域は、その方言を維持していました。 今日、イタリア人はイタリアだけでなくスイス南部、スロヴェニアとクロアチアの一部にも話しかけています。イタリア語は形容詞のように名高いものにすることができます。 イタリア語はラテン語から徐々に発展しており、そこから語彙の多くを引き出しています。 しかし、イタリアの文法はラテンの簡略化されたモデルと比較されます。

なぜわが社の翻訳システム?

  • 質の高い収容言語を持つサプライヤーマイクロソフトサービスを使用しています。
  • 我々は迅速、信頼性のある翻訳をしています。
  • 翻訳は無料、登録は不要またいかなる束縛もありません。
  • ウェブページデザインの見易さ、品質と機能。
  • ご希望のヨーロッパ諸国の言語で。
  • 安全性を重視しユーザーやその翻訳をセーフティーコードで安全に守ります。

どのように機能するか

翻訳したい言語を選びます。上の欄にテキストを入力するか貼り付け、ボタン「翻訳する」を押します。下の欄に即座に翻訳されます、この翻訳にはその後印を使たり、貼り付けたり、必要に応じて使用できます。 Translator.eu は一度に1000文字のテキスト(普通よりやや長いテキスト)を訳します、もっと長いテキストを翻訳したいときは、複数に分けて翻訳する必要があります。翻訳を最高品質に仕上げるには、原文の表記や文法が正確である必要があります。 スラング的表現は標準表記でないものと同様、オンライン翻訳ソフトでは障害となります。忘れないで翻訳の出来を評価してください、もしくは翻訳が正確でないと思われる場合には翻訳そのものを記入してください。

平均的評価: 3,87